静岡市生涯学習施設予約システム利用規約

1 目的

本規約は、静岡市生涯学習施設予約システム(インターネットを通じて、静岡市が所管する公共施設等の予約手続を行うためのシステム)を利用する場合に必要な事項について定めるものです。

2 利用規約の同意

静岡市生涯学習施設予約システム(以下、「本システム」という)を利用して施設の予約等の手続を行うためには、本規約に同意していただくことが必要です。このことを前提に、静岡市は本システムのサービスを提供します。本システムの利用者登録をされた方は、本規約に同意したものとみなします。何らかの理由により本規約に同意することができない場合は、本システムをご利用いただくことができません。

3 利用者登録申請

本システムの利用を希望する個人または団体は、「静岡市生涯学習施設予約システム利用者登録等申請書(以下、「登録等申請書」という)」(様式1)を利用施設の窓口へ提出するものとします。

4 利用者登録証の発行と取扱い

静岡市は、利用施設の窓口において、前項により提出のあった申請内容について審査を行い、利用者として承認する場合は「静岡市生涯学習施設予約システム利用者登録証(以下、「利用者登録証」という)」(様式2)および「静岡市生涯学習施設予約システム利用者登録内容確認書(以下、「登録内容確認書」という)」(様式3)を発行します。
利用者は、静岡市が発行した利用者登録証および登録内容確認書を以下に注意して取り扱うものとします。

  1. 利用者は、利用者登録証および登録内容確認書を慎重に取扱い、破損、紛失、盗難等のないよう適切に使用し、管理してください。
  2. 利用者は、施設を利用する際、利用者登録証を窓口に提示してください。
  3. 利用者登録証は、登録した方以外は使用できません。また、利用者登録証は、他人にこれを譲渡し、又は貸与することはできません。

5 利用者ID・パスワードの発行

静岡市は、本システムの利用者として承認した方に利用者IDを付与し、利用者IDをシステムに登録します。また、静岡市は、利用者から申し出のあったパスワードをシステムに登録します。

6 利用者ID・パスワードの取り扱い

本システムを利用するための「利用者ID」及び「パスワード」は非常に大切なものです。以下の点に注意し利用者本人の責任において厳重に管理してください。

  1. 利用者ID及びパスワードは他人に知られないように管理してください。
  2. パスワードは定期的に変更し第三者への漏洩防止に努めてください。
  3. 他人からのパスワードなどの照会には応じないでください。
  4. パスワードを紛失した場合は速やかに登録申請を行った各施設窓口に連絡し、その指示に従ってください。

静岡市は、これら厳重に管理された利用者ID及びパスワードにより行われた手続について本人により行われたものとみなします。また、本システムのID発行に際し収集した個人情報について、本システムの目的以外での利用及び提供は行いません。

7 利用者登録情報の変更

利用者は、静岡市に届け出た利用者登録情報の内容に変更が生じた場合は、延滞なく、利用者登録証を添えて登録等申請書を利用施設の窓口へ提出し、利用者登録情報の変更を行うものとします。

8 利用者登録証および登録内容確認書の紛失、盗難

利用者は、利用者登録証および登録内容確認書を紛失、又は盗難にあったときは、直ちにその旨を静岡市に連絡するものとします。

9 利用者登録証の再発行

利用者は、利用者登録証を亡失し、又は著しく毀損したときは、登録等申請書を利用施設の窓口へ提出し、利用者登録証の再発行を受けるものとします。

10 登録期間及び登録更新 

静岡市が利用者として承認した日を登録日とし、登録日から登録日を含む年度の3月末日までを登録期間とします。
登録期間満了後、継続して本システムを利用したい場合は、登録者は、利用者登録証を添えて登録等申請書を利用施設の窓口へ提出し、登録更新の手続きを行うものとします。

11 利用者登録の抹消

利用者は、静岡市生涯学習施設予約システムを利用しなくなった場合、利用者登録証を施設の窓口に返却してください。

12 自己責任の原則

本システムが障害またはその他の理由により利用できなくなった場合には、利用者は、従来の申請等の方法による手続を行うこととし、このことをご承知して頂いた上で本システムをご利用ください。

13 禁止事項

本システムの利用に当たっては、次に掲げる行為を禁止します。

  1. 本システムを施設予約以外の目的で利用すること。
  2. 本システムに対し、不正にアクセスすること。
  3. 本システムの管理及び運営を故意に妨害、破壊すること。
  4. 本システムに対し、ウィルスに感染したファイルを故意に送信すること。
  5. 他人のID、パスワード等を不正に使用すること。
  6. その他法令等に違反すると認められる行為をすること。

14 禁止行為に対する防御措置

静岡市は、本システムに対し、前項(1)から(6)のいずれかに該当する行為が明らかな場合、又は該当する行為があると疑うに足りる相当な理由がある場合は、利用者から収集した情報の抹消、本システムの停止等必要な措置を行うことができるものとします。

15 免責事項

  1. 静岡市は、利用者が本システムを利用したことにより発生した利用者の損害、及 び、利用者が第三者に与えた損害に対して一切の責任を負いません。
  2. 静岡市は、その裁量において、本システムの改修、運用停止、中断等を利用者へ の予告なく行うことができることとします。また、このことを行ったために生じた いかなる損害に対しても一切の責任を負わないこととします。
  3. 利用者が使用するパソコンの障害、不具合、通信回線上の障害、その他、県の責 めに帰さない理由による本システムの障害等により発生した利用者の損害、及び、利 用者が第三者に与えた損害に対して、静岡市は一切の責任を負いません。

16 著作権

本システムに含まれているプログラム及びその他著作物に関する著作権は、日本国の著作権法によって保護されています。本システムに含まれているプログラム及びその他著作物の修正、複製、改ざん、販売等の行為を禁じます。

17 リンクについて

本システムへのリンク設定は、【https://www.e-yoyaku.org/gfrs/p/PB00003P/etc/PBO501/pb50111Show】にお願いします。また、フレーム内に取り込む形でのリンクはご遠慮ください。
なお、ページの構成変更等によりリンクがとぎれることがありますのでご了承ください。

18 利用規約の変更

静岡市は、必要があると認めるときは、利用者への事前の通知を行うことなく、本規約を変更することができます。本規約の変更後に利用者が本システムを利用したときは、利用者は、変更後の静岡市生涯学習施設予約システム利用規約に同意したものとみなされます。

19 その他

その他必要な事項については別に定めるものとします。

附則

この規約は、平成26年2月1日から適用します。

[画面を閉じる]